メニューを開く

GranT グラント一級建築士事務所

メールお問い合わせはこちら

メニューを閉じる
メニューを閉じる

  佐々木 麻美 最高の空間を作り出すグラントの建築士達をご紹介します。

電話

メール

ARCHITECT PROFILE

7 seven architect-profiles Create your own house

佐々木 麻美 写真

mami sasaki
  •  写真
  •  写真
  •  写真
  •  写真

入社年度:2016年度

採用方法:中途採用(パートタイム勤務)

出身:熊本県熊本市

経歴:熊本県立大学 生活科学部 生活環境学科住居学専攻

資格:二級建築士、インテリアコーディネーター 福祉住環境コーディネーター2級

趣味:ピアノ・ハンドメイド

――――――――――――――――――

Q1:この会社に入社した理由

大工だった祖父の影響もあり、物心ついた頃から『家』に興味があったので大学では住居学を学び、住宅メーカーに就職しました。4年間勤めたあと一念発起しイギリスでインテリアの勉強をして、帰国後はインテリアコーディネーターとして働いていました。

結婚後、一旦仕事を辞めて子育てに専念していましたがいずれは復帰したいと考えていたところ、いろいろなご縁があり、最初はロジックのミセススタッフとして時々模型制作などのお手伝いをさせて頂くようになり、グラントが開設するタイミングで仲間に入れて頂きました。

 

Q2:どんな設計士として在りたいですか?

お客様やスタッフと「それいいね!」とたくさん共感できる感性や引き出しを持つ存在でありたいと思います。なので、いくつになっても学ぶ姿勢を持ち続けたいです。

 

Q3:「建築」に対して、大切にしていること。

トータルバランスでしょうか。

プロポーションとしてのバランス、デザイン性と実用性のバランス、色や素材の組み合わせのバランスなど、「ちょうどいい」と感じるポイントを探し求めるために空想の世界に浸って熟考するタイプです。

 

Q4:今後、どのような家を建てていきたいですか?

主婦の立場からすると『片づけやすい家』。どこに何を収納するのか、物の居場所を決めてあげたい。突然の来客にも困らないといいですよね。

あとは、地震で怖い思いをしたので『自然災害に強い家』です。安心して長く暮らせ、子どもに残せるように可変性も考えられたらと思います。

また、これからの住まい方の提案としてコモンスペースのある集合住宅『コレクティブハウス』を建てるのが密かな夢です。

 

Q5:お客様へのメッセージ

お気に入りのものに囲まれた生活って幸せですよね。

雑誌でもドラマの中でも、好きだなと思ったものは普段からメモを取ったり画像に残しておくと今後の住まいづくりにとても役立ちますよ。

 

PAGE
TOP

Copyrightc 2017 グラント一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.