メニューを開く

GranT グラント一級建築士事務所

メールお問い合わせはこちら

メニューを閉じる
メニューを閉じる

  堀江 壮 最高の空間を作り出すグラントの建築士達をご紹介します。

電話

メール

ARCHITECT PROFILE

7 seven architect-profiles Create your own house

堀江 壮 写真

so horie
  •  写真
  •  写真
  •  写真
  •  写真
  •  写真

入社年度:2017年度

採用方法:新卒採用

出身:大分県

経歴:九州大学大学院 芸術工学部デザインストラテジー専攻

趣味:ゴルフ・一眼レフカメラ

――――――――――――――――――

Q1:この会社に入社した理由

大学・大学院で公共施設や、商業施設、住宅など様々な建築の設計を勉強し、就職活動ではゼネコンだったり、商業施設の設計事務所など色々受けさせてもらいました。でも最後は、「特定のお客様のために設計したい」、「そこで暮らすお客様の顔がみえる設計を仕事にしたい」と思い、住宅の設計を仕事として選びました。その中でグラントの施工事例をみて、妥協せずにこだわりをデザインできる会社だ!と思って、この会社に入社しました。

 

Q2:どんな設計士として在りたいですか?

「“お客様だからこそ、できる家“を設計したい。」と思っています。お客様の趣味だったり、したい暮らし方だったり、好きなものであったり、1つだって同じ家にはらないと思うんです。そこで住まうお客様の暮らしを設計・デザインにしていくことが私の役割です。お客様のご要望はもちろん、言葉にはならない部分までしっかり汲み取ってイメージを形にしていく設計士でありたいと思っています。グラントでは設計士のチームで設計をしていますので、お客様のご要望を妥協せずに形にできると思います。

 

Q3:「建築」に対して、大切にしていること。

そこに住む人・その空間で活動する人があってこその「建築」だと思います。住宅であれば、今後どんな暮らしをその家でしていくのか、子供たちはどのように成長していくのかということを考えます。どんな建築にも意味があると思います。単なるハコではなく、その家族の未来に、その街の風景に意味をもたらす建築を作っていきたいと思っています。

 

Q4:今後、どのような家を建てていきたいですか?

こだわりや理想を詰め込んだ、お客様にとって宝箱のような家を作りたいです。時間が経つほど価値が上がっていき、色んな人に自慢したくなるような家を作りたいです。実際にオーナー様の自宅を見せて頂いた時に、こだわって作った所をたくさん自慢してもらいました。こんな風に思って下さるお客様をたくさん増やしたいです。

 

Q5:お客様へのメッセージ

朝起きたらどんな景色をみたいですか?家族で過ごす家はどんなものをイメージしていますか?

お客様が叶えたい暮らしをたくさん聞かせてください。どんなことでも良いです。一緒に雑誌を見ながらや、ドラマでみたワンシーン・旅先の旅館で感じた心地良さなどを思い出しながら、叶えたい暮らしをイメージしていきましょう。お客様の言葉の中から、一つのお家を作っていきます。

 

PAGE
TOP

Copyrightc 2017 グラント一級建築士事務所. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.